脂肪吸引とバストアップ(脂肪注入)

スタイルが良くなりたいとして多くの女性がダイエットを行っています。
でも、全体的に痩せるよりも、バストなどの部分的に痩身したくない部分もあると思います。
むしろ、バストアップしたいと思うこともあるかもしれません。
そんな人に理想的なのが、脂肪吸引と、脂肪吸引した脂肪をバストに注入する方法です。
痩身とバストアップを同時に行うことができます。

昔から脂肪吸引という方法は存在しましたが、かつては施術方法が確立されておらず、皮膚に穴をあけて無理に脂肪を吸引する方法がありました。
ですが現在では皮下組織に麻酔薬と生理食塩水を大量に注入してから吸引する、チューメセント方法という脂肪吸引が確立されたことによって劇的に安全性が高くなっています。
そして、その吸引した脂肪をバストに注入する方法も存在します。
脂肪吸引した脂肪細胞は、分離機にかけて不要なものを取り除きます。
そして、脂肪細胞として定着しやすい細胞だけをバストに注入してきます。
これにより、1〜2カップくらいバストアップできるとされます。
バストに注入した脂肪がなかなか定着しないことです。
また、バスト内でしこりになり石灰化してしまうことがあります。
その場合、乳がん検査などで腫瘍が見つけにくいデメリットがあります。
そして、脂肪吸引においても非常にダウンタイムが長くなり、施術から数日は生活に支障をきたすほどにまでなります。
長所と短所がありますが、こういった施術を行う人は少なくありません。
http://www.bustupbeautynavi.com/article/60396234.html
http://www.bustupbeautynavi.com/
http://www.sbkguide.com/article/36201692.html
http://www.sbkguide.com/