笑うと免疫がアップする

笑うと体の免疫を高めることがわかっています。笑うとNK細胞の活性化につながるからです。
NK細胞(ナチュラルキラー細胞)とは、ガン細胞などに対して攻撃してくれる細胞で、ガン細胞は日々数万の数が生まれるといわれますが、
それでもガンにならないのはNK細胞の働きによるものです。
笑いによる脳への刺激が、神経ペプチドという免疫機能活性化ホルモンの分泌を促進させてNK細胞を活性化させます。
これによって免疫力が高まると考えられます。

また、笑うと脳内モルヒネ、ベータエンドルフィンなどが出ることがわかっています。
笑った時の脳は幸せ感を感じているそうです。

笑いにはストレスを減少させる効果もあります。
実際に試験者にお笑い番組を見てもらった後にはコルチゾールというストレスをかんじる時に分泌される物質が減少することがわかっています。
例え面白くなくても、無理して笑うようにすることでも効果があるようです。
無理に笑うことで体も元気になり、自然に笑いがこぼれてくるようになるそうです。